1. ホーム
  2. ペニブースト
  3. ≫ペニブーストの副作用

ペニブーストの副作用

ペニブーストは医薬品ではなく健康食品として販売されているので、即効性が高い薬では無い以上、副作用についてはさほど心配する必要がありません。1日2カプセルを1回1カプセルずつ朝晩に分けて服用している限りは、体質に合わない場合やアレルギー体質でも無い限り副作用は現れないはずです。1回に2カプセルをまとめて服用したり、1日2カプセルを超えて服用を続けると、お腹がゆるくなり下痢をしたという報告が挙がっています。100倍濃縮された成分や、強アルカリ成分を含んだカプセルを規定量以上に服用すれば、お腹がゆるくなっても仕方が無いことです。定められた分量を毎日継続して3ヶ月以上飲み続けても問題ないよう設計されているので、日本国内生産されたペニブーストなら安心です。例外として、タイで生産された並行輸入品を購入した際には、日本では処方箋が無ければ購入出来ないED治療薬成分が混入している可能性があるので、動悸や息切れが発生したらすぐにペニブーストと共に医師の診察を受ける必要があります。